B級ぐるめ 記事

New Entries

B級ぐるめ カテゴリー

Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
東京ミートレア
  3連休に東京・南大沢にできた日本初!お肉料理のフードテーマパーク「東京ミートレア」に行ってきました。駅の目の前にデパートタイプの新しいビルが!こんな一等地にありますが以前何があったか覚えていませんがよく空いてたなという感じ。一階で入場整理券をもらって入ります。このときは夜遅い時間ということもあってすんなり入れましたが、週末の日中は館内入場も行列必至のようです。携帯サイトから入館するための待ち時間を確認できます。ただし、館内入館しても・・・中の各店舗も混んでいます。更に待つと思ってください。当面は人気のため混んでいるので平日に利用できれば使いたいスポットのようです。
 ミートレアへの入館時、自動ドアが開くと、強烈な肉臭が! これは仕様なのか、換気が甘いのか。しばらくすると慣れて気にならなくなりますがちょっとびっくりしました。
 現在フロア内には7店舗が入っています。ちょっと紹介しますと、

(1)「近江牛卸問屋 激」日本三大和牛の近江牛をリーズナブルに食べられる!とろけるような舌触り、独特の甘味と旨味が特長の上質な近江牛。価格を抑えて提供できる秘密は、中間業者を通さずに食肉センターから直接仕入れているから。日本三大和牛の近江牛を心ゆくまで召し上がれ。

(2)「清まる」アイデアも味も◎!日本一おしゃれなとんかつを目指す!こんなとんかつ見たことない! 変わりとんかつで人気の「清まる」が東京初出店。味、安全、健康にこだわった豚肉を使い、驚きのアイデアで従来のとんかつの概念を根底から覆す。進化したとんかつをぜひお試しあれ!

(3)「Hot Stuff」肉好きならお試しあれ!日本では珍しい、バックリブ・スペアリブ。バックリブは、豚の背中側の肉。日本ではなかなか入手しにくいこの肉を日本人好みの独自の調理法で仕上げた逸品。ソースはバーベキュー味、ホットな辛味をブレンドしたスウィートチリ味、テリヤキ味、ガーリックスパイシー味と4つの味が楽しめる。

(4)「GOLD RUSH」芸能人にも大人気!アメリカ仕込みの手ごねハンバーグ!テレビや雑誌で紹介されることも多い人気のハンバーグ店。15種類のスパイスが効いたアメリカ仕込みの手ごねハンバーグは、牛肉100%でつなぎをほとんど使わない。オリジナルソースによくからみ、とてもジューシー。1週間でまた食べたくなるとリピーターも続々。

(5)「元祖にくまき本舗」宮崎県知事も絶賛!人気沸騰、にくまきおにぎりの元祖。居酒屋のまかないとして誕生し、知事も絶賛のご当地メニューとなった『にくまきおにぎり』。独自のカット製法により、本来の旨味や食感を最大限に引き出した豚肉、オリジナル醤油のタレとふっくらツヤツヤのごはんがおいしさのハーモニーを奏でる。

(6)「東京トンテキ」豚のステーキ、だからトンテキ!食べればやみつき、独特のおいしさ!三重県四日市の名物「トンテキ」。肉は、国産豚の肩ロース。良質なラードでじっくり火を通し、旨味をギュッと閉じ込めて柔らかく焼き上げている。野菜や果物、スパイスなどの素材をブレンドしたソースで仕上げたトンテキは、一度食べればやみつきに!

(7)「鳥開 総本家」これが本場の名古屋コーチン!こだわりの味をたっぷりと!日本三大地鶏のひとつ名古屋コーチンを愛知県から直送。鮮度のよい素材を独自のブレンド塩とタレ、こだわりの技術により丁寧に調理。パリッとした皮とプリプリの身で人気の手羽先唐揚げは、噛むほどに旨味と幸せが広がっていく。

 以上の7店舗。ざっと見た感じでは1番人気は「東京トンテキ」かな。都内で食べられるのでわざわざここで食べなくても・・・という気もしますが、値段が比較的安目なのが集客に繋がったのかも。ちょっと全体的に値段が高めなんですよね。そんな空気を察知してかサービスなのかわかりませんが「鳥開」では手羽先唐揚げが半額で売っていました。これはおいしかったです。しかしここのメインの親子丼1800円は高い気がします。それでもおいしいんでしょうけどね。スペアリブの「Hot Stuff」はちょっと高いね。あとスペアリブって骨をおいしくしゃぶる訳ですよ。おしゃれに食べれないのでどうなんでしょう。私は気にしませんが(笑) 全店を食べていないので味の批判はしませんが、それほど入ってみたい!と思わせる魅力的なお店が多いとは思えませんでした。思ったより全体が狭いしね。近場なので今後も検証していきます。
posted by: なごみや | B級グルメ | 10:09 | - | trackbacks(0) |-
この記事のトラックバックURL
http://nagomiya.jugem.jp/trackback/120
トラックバック