B級ぐるめ 記事

New Entries

B級ぐるめ カテゴリー

Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Search
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
陳麻家
  中国の四川山椒を使った辛~い麻婆豆腐を食べたいなら「陳麻家」がオススメです。以前は少なかったけれど近年お店が増えてきて都内を中心に全国にチェーン店があります。本格四川料理の麻婆豆腐かけご飯「陳麻飯」(チンマーハン)と「担々麺」がおいしい!でも辛い。お子さんや辛いのが苦手な方は厳しいかもしれませんが、この辛さが堪りません。あと坦坦麺もオススメ。胡麻の風味がたまりません。ただし、お店によっては辛くないお店もあります。ファミリー向けなのかな。辛さは調整できる(もっと辛くすることができる)ので心配ないといえばありません。チェーン店なので当たり外れはあるのかも。

陳麻飯
辛いけど激うま! の陳麻飯
坦坦麺
胡麻の風味が利いた坦坦麺
posted by: なごみや | B級グルメ | 04:28 | - | trackbacks(0) |-
東京で蕎麦屋の一番多い地域は?
  「東京で蕎麦屋の一番多い地域はどこでしょう?」
 その答えは意外なことに高尾山です。高尾山口駅から高尾山へ向かう道沿いに多数の蕎麦屋さんが存在しています。20軒以上あるのではないでしょうか。もっとも観光向けなので値段はかなり高め。ただ食べるために行くのは割高なのでついでに高尾山を登ってしまいましょう。
高尾名物とろろそば
posted by: なごみや | B級グルメ | 19:57 | - | trackbacks(0) |-
汁なしらーめん?

  神奈川県橋本のミウィの1階の外回りにあるらーめん屋が入れ替わったという情報を得たので行ってきました。「麺屋ZERO1」というお店でチェーン店らしいのですが、夕食時は結構混んでいるそうです。
 「ガッツリ汁なし麺」なるものを注文す。ん?し、汁がないらーめん!? そんなのありなんですかね。ガッツリ系というだけあって普通盛りでも量が多く、かなりこってりしたおいしいらーめんでした。うん、ありかも。次回は武士系豚骨をいってみます。

「麺屋ZERO1」神奈川県相模原市橋本3-28-1ミウィ橋本1F
営業時間=昼11時〜翌2時
アクセス=JR橋本駅より徒歩1分
麺屋ZERO1

posted by: なごみや | B級グルメ | 01:15 | - | trackbacks(0) |-
ミシュラン京都・大阪2010発売目前
  2010年10月16日に発刊される「ミシュラン京都・大阪2010」の掲載されるレストランが発表され話題になっていますね。
 そもそもミシュランガイドとは? パリ万博が開催された1900年に、フランスのタイヤメーカー「ミシュラン」によって発行されたレストランガイドのこと。「車での旅をより楽しいものにする」ことを目的に給油所やホテル、レストランなどの情報を提供し始めたのが発端です。当初は無料でしたが後に有料となり、1926年から星マークでの格付けを開始。格付け調査の対象国は22か国。2007年にアジアで初めて日本が仲間入りしました。
 今回発行される気になる三つ星は、「菊乃井本店」(京都)、「嵐山吉兆本店」(京都)、「千花」(京都)、「つる家」(京都)、「瓢亭」(京都)、「未在」(京都)、「Hagime」(大阪)の7店でした。二つ星はレストラン24軒と旅館1軒の計25軒。一つ星は118軒でした。もちろん私は三ツ星を一軒も食べたことはありません。
 取材拒否のお店も載せるというのはなかなかいい根性をしていると思いますが(単なる確認を取るのが面倒だっただけでは。。。)、作るのに2年間掛けたと言っても調査員が6人くらいじゃあどれだけのお店に行ったの?と疑問を持ちます。ただB級グルメ的にはあまり関係のない本かなと思います。三ツ星は最低15000円〜のお店ばかり。高いお金を出しておいしい料理が食べられるのはある意味当たり前ですから。それより安くておいしいB級グルメですよね。
posted by: なごみや | B級グルメ | 18:00 | - | - |-
牛丼事情
  牛丼の「吉野家」が今期赤字に転落したらしい。個人的には吉野家派なので牛丼の中では一番おいしいと思うのだが(ときどき無性に食べたくなる)、安くてお客が入っている飲食店がこれでは飲食業全体が相当厳しいんだろうね。先日書いた「ねぎし」もそうですが、おいしいと評判だったお店も最近空いていますから。そういう私も自炊中心の食生活ですが、さすがに牛丼は外食した方が安いので作る気しませんけどね。でも近所に牛丼屋は冴えない(失礼っ。でも食べ終わった食器がいつまでも残しているお店なんですよ。マジ冴えないでしょ?)「なか卯」しかないんですよ。そんなとき牛丼はレトルト食品(吉野家、松屋、すき家)販売されています。「なか卯」で食べるくらいならこっちの方がいいかも。卵と小ネギと胡麻をトッピングして2食分まとめて食べる。結構おいしい。
posted by: なごみや | B級グルメ | 21:34 | - | - |-
おいしいカレーの作り方
  スカパーの彦麻呂さんのグルメ番組を見ていたら無性にカレーが食べたくなりました。たまには作るかとスーパーで材料を買ってきました。レシピは肉とたまねぎを軽く炒め、水を加えて煮立ったらジャガイモ、ナス、人参を入れます。煮立ってきたらルーを入れ15分ほど煮れば出来上がり。カレーって意外と簡単なんですよね。キャンプの定番料理ですから誰でも簡単に作れます。でもおいしく作るには少々コツがあるのです。
(1)肉は種類を混ぜない。豚なら豚のみがおいしいカレーを作るコツ。豚、牛、鳥を混ぜると味が喧嘩します。これは常識ですね。
(2)肉はブロックとスライスの2種を用意すると食感が異なるので楽しめます。
(3)ルーは異なる種類を混ぜると更においしくなります。これは常識ですね。
(4)ルーは定量の1.5倍以上入れると、濃厚なカレーが出来るような気がします。

 まぁ、形にとらわれず適当に作るのがB級グルメっぽいかなっと思っています。
posted by: なごみや | B級グルメ | 00:35 | comments(0) | - |-
新宿ねぎしの向上心
  先週に引き続いて新宿のねぎしに行ってきました。今回はタントロ定食+ブラッキー(牛カルビ)を食べました。タントロもおいしいけどやっぱりブラッキーだね。今日は休日の繁華街のためか店内は3割程度とガラガラでした。で、食べ終わって友人と話をしていたら店員さんがA3くらいのサイズのアンケートをお願いされました。15年くらい通っているけれど初めてのことでした。店内を見回すと、全てのお客さんにお願いしている様子でした。
 アンケートの内容は、食べたものについての味、価格、満足度評価。店内の雰囲気、接客態度、利用頻度とその理由。ライバル店の利用頻度とその理由というもの。実に興味深い内容でした。できることなら統計を見せてほしいくらい。まぁ、それは無理ですが。
 私がねぎしを利用する理由はいくつかあるのですが、(1)ブラッキーがおいしい。(2)ご飯(麦入り)のお代わりが自由。(3)つけものがおいしい。(4)肉の量を増量できる&他の肉と組み合わせられる。(5)店員さんの視野が広い(これ重要!手を挙げるとすぐに来る)。(6)料理が遅れるときは席まで報告に来てくれる。(7)BGMが落ち着いた雰囲気。(8)店員さんのレベルが高い。かなり指導が行き届いている(某Mのような作り笑顔ではない!)。
 最大の理由はブラッキーがおいしいことなのですが、店員さんの指導が行き届いているのは利用していて実に気持ちのよいものです。一時期よりお客さんが少なくなっているようですが、これだけ条件が揃っているのなら、そしてアンケートを実地するなど向上心があるなら当面は大丈夫でしょうね。都内に来る用事がありましたら一度利用してみてください。
タントロ定食
posted by: なごみや | B級グルメ | 22:49 | comments(0) | - |-
渋谷・桂花らーめん
  久しぶりに渋谷に出たので桂花らーめんへ行ってきました。DIDI麺にするか太肉(ターロー)麺にするか悩んだ末にターロー麺にしました。トロトロの太肉(豚肉三枚身の太肉をじっくりと時間をかけてアクを抜き去り、激選した素材と研究による自然な味付けは舌にまろやかな絶妙な風味を醸し出しており、焼豚とも違った独得の味わいがあります)&独特のスープがたまりません。久しぶりの渋谷は相変わらず人が多くて酔いそうになりましたが、18時過ぎの店内はガラガラ。ん? 味は悪くないんだけど、どうしてでしょうね? もっと人が入っていいお店だと思います。そういえば先日入った新宿アルタ裏のお店も空いていたような。。。以前は必ず行列ができていて10分以内に入れればラッキーって思ったもんです。もしかして東京人は九州らーめんに飽きたのでしょうか?
太肉麺
posted by: なごみや | B級グルメ | 03:52 | comments(0) | - |-
新宿ねぎし
  低価格ながら焼肉定食が高い人気の新宿「ねぎし」に行ってきました。都内には支店が新宿(8軒)を中心に渋谷(3軒)、銀座、丸の内、神田、御茶ノ水、錦糸町、秋葉原、上野、池袋、高田馬場、吉祥寺、荻窪、中野と展開しています。
 牛タンが名物らしいのですが、ブラッキーという牛カルビ定食(1000円)が個人的にはオススメ。肉を1.5倍、2倍にすることもできます。また他のお肉(豚、鳥)と組み合わせも可! あとご飯のおかわりが自由(無料)なのは嬉しい。以前は混んでいて店頭で待つのが当たり前でしたが、最近は待たずに入れます。これは味が落ちたというより不況の影響でしょう。注文して比較的早く出てくるのも好印象です。
ねぎしブラッキー
posted by: なごみや | B級グルメ | 20:54 | comments(0) | - |-
B級グルメのB−1グランプリ「金のハシ」決定!

  焼きそば、おでん、鍋料理など安くて手ごろなご当地B級グルメの日本一を競う第4回「B−1グランプリ」が全国26団体のご当地B級グルメを集めて秋田県横手市にて開催されました。9月20日には表彰式が行なわれ、最高賞のゴールドグランプリに地元の「横手やきそば」が選ばれました。シルバーグランプリは青森県八戸市の「八戸せんべい汁」、ブロンズグランプリは岡山県津山市の「津山ホルモンうどん」が選出されました。本大会には2日間で過去最高となる26万7000人が来場しました。食べたはしによる投票で目方の総重量でゴールドグランプリ「金のハシ」を決めるユニークな方式が採られています。次回開催地は神奈川県厚木市にて開催される予定です。

 横手やきそばは、秋田県の横手市で昭和28年頃から屋台で販売され、手ごろな価格とおいしさで人気となりました。その伝統の味を守り続け、横手やきそばの全国的PRとやきそば店の魅力向上を目的として、地元のやきそば店の経営者が作った組織が「横手やきそば暖簾会」です。現在46店が加盟し、活動しています。
 麺は太くて真っすぐな角麺(ゆで麺)を使用し、ウスターソースに各お店のオリジナルスープを加えます。麺の上に半熟目玉焼きをのせて、福神漬を添えます。特徴として辛みが抑えられ、やわらかい味わいです。
横手やきそば

posted by: なごみや | B級グルメ | 20:29 | comments(0) | - |-